ffftp

タモリ:だから、7~8年の差はあるわけですよ。キャリアからしたら。これが一番成功したなって思ったことがあって。俺、30歳で入ったじゃない?

笑福亭鶴瓶:うん。

タモリ:33~34歳で、入って4~5年目で『お笑いスター誕生』の審査員やってたからね(笑)

笑福亭鶴瓶:はっはっはっ(笑)それ上手いことやったな(笑)怒られるよ(笑)

タモリ:4年くらいしかやってないのに、俺、審査員やってたんだから。審査するヤツが、全部、俺よりも芸歴長い人がやってて、俺が審査して偉そうなこと言ってたんだから(笑)上手いこといったよな、なりすまし(笑)

笑福亭鶴瓶:なりすましが上手いねん(笑)

タモリ:なりすましの名人だよね(笑)
遅咲きのタモリが語る、芸能界に上手く入りこんだ方法「俺の本当の芸は”なりすまし”」 | 世界は数字で出来ている (via toronei)

(via igi)